手前味噌作り『黒豆麦麹味噌教室」でリベンジ

2回目の『手前味噌教室』は、黒豆麦麹味噌作りでした。

前回の教室の課題を解決すべく、準備にも気を配りました。

ちなみに前回の課題は

  1. 準備の時間を見誤り、出発がギリギリとなってしまったため、余裕を持って現地に到着できなかった
  2. 持ちものが不足してしまった
  3. 簡単にできるといいながら、ハードルを上げてしまった

 

準備の時間

今回は、前回に比べて人数の割に豆の量が多いので、煮る時間がキーとなりました。

教室は、夜からの開催でしたので、お昼頃から煮始めました。

前回は、圧力鍋の調子が悪かったので、事前に調整もしていました。

ですが、最初だけちょっと不調。

途中から、よくなってきたのでなんとか間に合いました。

 

持ち物

事前に持っていくものをリスト化し、用意したものは随時持参予定のクーラーボックスに入れました。

クーラーボックスに入れる必要のないものもありましたが、前回は、それを別のところに置いてしまい、結局忘れる羽目に。

なので、今回はとりあえずクーラーボックスに全部入れました。

 

ハードルを上げてしまった件

今回は、ハードルをあげざるをえない状況もあります。

前回は3週間。今回は1年かけて熟成させるためです。

要点は、一通り説明しましたが、あとはFacebookグループで随時フォローしていくということで、皆さんも安心されたかと思います。

 

この味噌作りは、毎日何かするものではないのですが、忘れた頃に何かアクションする必要があります。

それをフォローできたらいいなと思いました。

 

菅仕込みのシーズンはこれで終わりなので、次回は来年やる予定です。