プロフィール

『発酵をもっと身近に』

伝統発酵醸師®(でんとうはっこうかもし)の伊藤朋子(いとうともこ)です。
自分で醸す楽しみを共有する発酵食品をつくるワークショップを開催しています。

  • 千葉県立小金高等学校(16期)、日本大学理工学部数学科出身。
  • 大学時代から始めたテニスは今でも現役で週末テニスプレーヤー。
    現在も実業団に参戦中(ただし想像されているほどスゴイものではない)
  • 大手電機メーカーのソフト会社(子会社)に入社後、会社を変わることなく、7つの職種を経験。
    作る側と売る側の両方の視点を持っていることが強み。

    1. 開発
      汎用大型コンピュータのマルチメディア処理の開発
    2. 販促
      開発したソフトウェアの販売促進
    3. システムエンジニア
      鉄道系、流通系のお客様のシステム開発
    4. セールスサポート
      営業の提案サポート
    5. マーケティング(親会社に出向)
      新規顧客開拓、ソリューション開発、販促ツール作成(カタログ、Webサイト)
    6. コミュニティ運営(親会社に転籍)
      数十万人の会員組織の裏方としてメルマガ発信やコンテンツ企画・作成など貴重な経験
    7. 保守契約業務(子会社に出向中)
      保守まわりの営業支援業務およびグループメンバーのためのシステム開発
  • 発酵にどっぷりハマり、2016年に国際発酵食医膳協会の伝統発酵醸師®の資格を取得。
  • 同じ頃、会社のコミュニケーション円滑のヒントとなるアンガーマネジメントに興味を持ち、ファシリテーターとアドバイザーの資格を取得。
    社内や外部の友人向けに講座やアンガーマネジメント診断実施中
  • 2018年1月、新たなチャレンジでアクティブ・カラーセラピーのセラピストの資格を取得。
    現在、メニュー化に向けて修行中。
  • 週末中心に、味噌作りなどのワークショップを開催し、二足の草鞋化に向けて準備中

発酵との出会い

以前、健康診断で自分の血液のドロドロさに驚愕。
その後ほぼ毎日食べた納豆のおかげで解消したことで、発酵食品のすばらしさに目覚める。

小泉武夫氏のセミナーにて、発酵の奥深さにますます興味がわき、自分で作りたくなり、その時出会った「国際発酵食医膳協会」で、味噌作りで麹のパワーに惚れ込んだ。

さらに踏み込んだ知識を得たくて2016年に伝統発酵醸師®の資格を取得。

麹菌の発酵力を伝えたくて、日本で古くからある伝統食品の味噌や醤油を作る講座を開くかたわら、国際発酵食医膳協会のサポートをはじめる。

現在は、麹作りに夢中。
なかじさんの麹の学校で認定講師としての勉強中。