架空請求ハガキ「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」

架空請求ハガキ

母宛に届いたハガキ。

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ 訴訟管理番号(そ)391」

一瞬焦りました。

そんなはずはない。

だってもう亡くなってから20年も経つのですから。

 

冷静になって考えてみましたが、もしそうでも時効だよね〜。

と思ったら気が楽になりました。

グーグル先生に聞いてみたら、出てくる出てくる。

やはり架空請求ハガキでした。

 

それにしても、今日届いて、最終期日が明後日😱😱😱。

焦って電話する人いるんだろうなぁ。

ターゲットは誰?

それにしてもなぜ母宛?

70代女性ターゲットなの?

もういない人なのに、どんな名簿なんだろうか。

 

おかしな点

よくよく考えてみると矛盾点多いです。

訴えられたのであれば、ハガキではなく内容証明郵便でくるはずですよね。

通知がきて2日後が、訴訟取り下げ最終期日とあるけど、誰が訴訟取り下げるの?

亡くなった人にもくるって、どんなDMなの?

 

ただ、冷静になって考えられるかどうかですね。

皆さまもお気をつけください。