iPhone再起動からの脱出経緯

2017/12/02の日付が変わってから、iPhoneが再起動を繰り返すようになりました。
時々、そういうことがあったものの、今回は1分に1回ぐらいの割合で再起動を繰り返していました。
これまでにやったこと、そしてこの現象を回避した経過を。

  1. 一度シャットダウンしてから立ち上げる
  2. 裏にあるアプリを終了させる
  3. 再度シャットダウンして立ち上げる
  4. OSアップデートを確認するも最新の状態(その間も再起動する)
  5. アプリのアップデートをする(その間も再起動する)
  6. Appleのサイトに情報がないか確認するも何もなし
  7. ウィルスを疑い、情報がないかPCからTwitterで「iPhone 再起動」のキーワードで検索
  8. 多くの情報の中から、「設定→一般→日付と時間」から、日付を手動にして前日(2017/12/01)にする
  9. 再起動はしなくなったものの、どうぶつの森で日付がおかしいとエラーになり起動しない
  10. 日付を自動に戻したが、また再起動するようになる
  11. 削除したら直ったというアプリの中で「zaim」が入っていたので削除する
  12. 再起動しなくなった

というわけで、どうにか再起動から回避できました。

どうしてこんなことに?

ウィルスを疑った
そのうち直るだろうと、そのまま寝て朝になり、iPhoneを手に取るものの、まだ再起動を繰り返し。
さすがに焦りました。
これはウィルスに違いないと思いました。
ですが、iPhoneのウィルスは聞いたこともなく、情報収集のためTwitterで検索したことが、解決に繋がりました。

日付を変更しても解決にはならない

いろいろな情報をみているうちに、今回、2017/12/02の日付が再起動する要因かと考えました。
なので、前日にするとか、日本以外の国に設定するとかありましたが、それはその国の時間で、2017/12/02になったら同じ現象になると推測。
Appleがコメントを出していないのであれば、何らかのアプリかと思いました。

全アプリの通知をOFFにする

入っているアプリが多すぎて諦めました

何らかのアプリを疑う

対象アプリの確認
Twitterなどで検索すれば、何のアプリを削除じしたら直るかが書いてありました。
その中にあったのが「zaim」でした。
怪しいアプリではないので、まさかと思いましたが、それで直った人も多いため、削除してみました。
すると、再起動がなくなったのです。

そのうち、原因と修正済みのアプリが出ると思うので、それを待つことにします。
とりいそぎ。