普段と違うこともやる

普段と違うこともやる

何かを身につけるとか、いつもの練習とかは、同じことの反復練習が大事です。

ルーチンが大事にされるのと同じで、これはこれで意味があることだと思っています。

ですが、時々違うことを入れたり、新しいことを取り入れたり、違う人から教えてもらうとかすると、脳が活性化するような気がします。

モチベーションもアップする。
昨日のテニスの練習は、そこではまったくやったことのない練習をしていただきました。

その中で自分ができることの確認もできたし、ダメな部分も浮き出されたし、そこからどうしようと考えるプレーも引き出されたと思う。

こればかりは、個人の感覚なので、そう思う人とそう思わない人も出てくる。

自分が得た気づきを得られない人もいるし、私が得られなかった気づきを得た人もいる。
そういう場を提供できることってすごい。

さすがコーチ!って思いました。
クリエイティブ系のお仕事をされる方に、「こんなイメージで」というダメダメな依頼をせざるを得ない時があった。

それでもそれを形にしてくださった方もいたし、文字から読み取れることだけやってくださった方もいたし、まったく違うものをくださった方もいたし。
ふとそんなことを思いました。