【ゴルフ】コンペの緊張感がたまらない

img_8303

2016/4/22に「勝間塾杯ゴルフコンペ」に参加してきました。

結果はともかく、楽しくまわれたことがよかったのですが、備忘録的なメモを。

だめだったこと

  • 練習できなかったほど到着がギリギリだったこと
  • 緊張感にメリハリがなかったこと
  • 事前に練習しなかったこと
  • アゴの高いバンカーで出るまで打ち続けたこと

 

よかったこと

  • まったく練習しなかったが、いきなりのドライバーでも、力まずまっすぐ飛んだこと
  • グリーンのタッチがあっていることが多かったこと
  • 垂直に切り立ったバンカーで、テイクバックが取れなかった時、後ろ向きに壁にあてて出すことができたこと

テニスと一緒で、緊張感はずっと続かないので、緊張するところと、抜くところを意識することが大事だと気づきました。

特に2打目以降は、ボールに当たるまで意識しないと、トップしてしまう傾向にあります。

 

コースマネジメント的に、最後のバンカーでは横に出すべきでした。チャレンジは1回までですね。

ご一緒させていただいた皆さまに感謝します。

次回こそ『百獣の女王』を返上します。