コンペで結果を残すか、自分に満足するのか

平日ではありますが、仲間内のゴルフコンペに参加してきました。

結果は3位。

ラッキーだったし、すごいことだと思うけど、結果は満足でもゴルフには満足できませんでした。
贅沢なことを言っているのは百も承知。

テニスでもそうなのですが、試合に勝つためのテニスと、楽しくやるテニスは、必ずしも一致していません。

テニスだと、自分のミスを少なく、相手の嫌なところにしつこくしつこく。

勝つための鉄則です。
コンペで結果を出そうとすると、その日調子の出ないクラブを使わないとか、オーバーしないよう気をつけるとか。その人によっていろいろあると思います。
ですが、その中でも、勝負する時が必ずあります。

そこで、勝負して勝つとうれしいし、自信になります。

逃げて無難にまとめることもできます。

でも、やっぱり私は勝負したくなる。

ゴルフは個人競技だから、リスクを背負うのは私だけだから、なおさら勝負したくなります。
何度か勝負して、勝ったり負けたり。

この日はそれで後悔することはなく、それはそれでよかった。
ただそれ以前に、クラブにちゃんと当たった回数が少なかった。

そういう意味で、満足できませんでした。

結果オーライばかり。
はい。次回は事前に練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください