あの時のことを忘れかけている私はこっち側なんだろうなぁ

お友だちの篠原 あさみさんが出演する東京マハロさんの公演「たぶん世界は8年目」を観に行ってきました。

3年前の同じ劇団の公演「たぶん世界を救えない」の続編的な要素を持った内容で、当時の公演の要素を散りばめられており、「あーあのシーンあったなぁ」と思い出しながら観ていました。

 

迫力あったなぁ。

「あー私もこっち側の人間なんだなぁ」

と考えさせられました。

 

東京マハロさんの公演は、自身の気づきや大事なメッセージがありながら、笑いも満載で楽しめる内容。

脚本家の矢島公一さんは、最近はテレビドラマの脚本も多く手がけていらっしゃる方です。

今日はちょうど折り返し地点。

残りの公演は、残席わずかだそうですが、もしよかったら観に行ってください。

東京マハロ
https://tokyomahalo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください