変わるものと変わらないもの

クリスマスをだいこんの花で過ごすのが恒例になっています。
最初に行ったのが2005年。
四季の特別料理はコンプリートしておりますが、やっぱり冬の名物料理「大根の丸太ん棒煮」が秀逸。

ここはあまり雪深くないところですが、私が行く時は雪が降ることが多く、雪見風呂も何回も堪能しました。
今回は雪は降らなかったですが、帰る直前から雪が降りだしました。

 

最初の頃からお世話になった従業員の方が、ある時から急に少なくなり始め、ついに今回はおひとりだけになってしまいました。
変わった人もいましたが、その方たちも変わってしまっています。
ジョブローテーションのため、他の宿にいらっしゃると聞いたこともありますが、やはりあの場所でお会いしたいという気持ちが強いです。

変わるものと変わらないものは、どこの世界でもポイントになりますが、この宿も何か変わろうとしているのかもしれません。
変わらない露天風呂。
といっても、修繕は繰り返されていますが、久しぶりにゆっくりめぐりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください